審美歯科

審美歯科とは

従来の虫歯治療などの機能回復だけでなく、見た目の美しさを追求した治療です。 当院におけるセラミック治療(オールセラミック、メタルボンド、ラミネートべニア)では全てのケースでDデンタルセラミスト代表(大阪セラミックトレーニングセンター校長) 脇田 太裕技工士が、口の状態、歯の色を直接見て確認し、制作にあたります。より美しく、自然な口元を目指しています。

オールセラミッククラウン

削った歯の上にセラミックのみでつくったクラウン(冠)をかぶせます。金属を全く使用しないので、より自然な色調が再現でき審美的効果の高い治療法です。但し、ブリッジには適用できないことがあります。

症例紹介

メタルボンドセラミッククラウン

金属の裏打ちのあるセラミック冠です。 多少、光の透過が遮蔽されますが、表面はセラミックなので色調も美しく、変色もありません。

症例紹介

ハイブリッドセラミッククラウン

セラミックとプラスチックの掛け合わせた素材で製作します。
色調、強度ともに保険のプラスチックに比べ優れています。症例により金属で補強する場合があります。

セラミックラミネートべニア

歯の表面をわずかに削り、セラミックを表面に貼りあわせます。歯の色調を白くしたい方、歯の形を整えたい方に最適です。

症例紹介

オールセラミックインレー

100%セラミックを使ったインレーです。自然で透明感のある白色が再現でき審美的効果の高い治療法です。金属を全く使用していないので金属アレルギーの心配がありません。

保険のインレー

ハイブリッドセラミックインレー

セラミックにプラスチックが混合された材料でつくられたインレー(詰め物)です。 色調、強度ともに優れています。

症例紹介

保険のインレー

ホワイトニング

薬剤を歯に浸透させ、歯の中の色素を分解して歯を明るく白くします。オフィスホワイトニングとホームホワイトニングがありますが、当院では少し時間(2〜3週間)がかかりますが、効果、安全性からホームホワイトニングをおすすめしています。

症例紹介

ノンクラスプデンチャー

従来の部分入れ歯は残存歯に金属のバネで固定します。
部位によっては金属のバネが目立ちますが、ノンクラスプデンチャーではバネが目立ちません。

症例紹介