歯科用CT

歯科用CTとは

歯科に特化したコンピュータ断層撮影装置のことです。 従来の歯科用レントゲンは平面的(2次元)な画像ですが、歯科用CTでは撮影したところを水平・垂直・斜めと見たい断面を自由自在に表示できるため、立体的(3次元)な画像診断が可能です。

 

従来のレントゲン(2次元)
従来のレントゲン(2次元)
CT画像(3次元)
CT画像(3次元)

 

院内に歯科用CTを設置しています。

「今まで見えなかった」ものが「見える」
「分からなかった」ことが「分かる」

インプラント治療を計画する上で、あごの高さ、厚み、神経の位置などを立体的に確認できます。
それにより、インプラント手術の安全性、確実性を高められます。
当医院では基本的にインプラント治療を行なう前に、全症例でCT撮影を行ないます。

インプラント治療だけでなく、歯周病、根管治療、抜歯などの外科処置にもより正確で安全な診断が行なえます。

CT導入により、より高度な治療を提供できればと考えております。

 

撮影費用

当院でインプラント治療をされる方は無料です。
※インプラント相談の方も無料
当院の患者様でインプラント治療以外で撮影する場合、¥10,000(税別)です。
※場合により保険適応になる事もあります。
他医院からの撮影依頼はお問い合わせ下さい。